オフィスJINの事務所的話題
オフィスJINの事務所的話題
ホーム > 宝くじ
宝くじ挑戦 3/toto・BIG

宝くじについて
  ↓
大震災復興支援
  ↓
toto・BIG

toto・BIG
昔、サッカーくじのtotoで2等を当てました。

13試合中12試合の勝ち負け引き分けの予想が的中し、2等だったのですが、当選者が多かったため配当金は3万円ほどしかありませんでした。あの時、試合終了5分前までは 全部的中していたので、1等を確信し、勝手に5,000万、いや1億円もらった!ってぬか喜びしていたのが思い出されます。

現在、サッカーくじには、totoとBIGという商品があって、いずれもインターネットで購入できます。(toto・BIGの公式サイト

BIGとは
BIGは、試合の勝ち負けをコンピューターが予想したものを購入します。いくつか種類があって、普通のBIGは1枚300円で最高6億円、BIG1000は1枚200円で最高1,000万、miniBIGは1枚200円で最高100万円です。

totoとは
totoは、試合の勝ち負けを自分で予想します。または、全試合もしくは一部の試合をコンピューターに予想してもらうこともできます。こちらは1枚100円です。totoはBIGより値段が安いですが、勝ち負けの組み合わせを同じ試合につき複数選べるので、 そういう買い方をすると、すぐに購入金額が大きくなります。

totoの買い方・種類
1つの試合につき、勝ち負け引き分けを必ずどれか一つに決めるというのがシングル、勝ちも負けも両方選択するような買い方をマルチ(2つならダブル、3つ(勝ち負け引き分けの全て選択)ならトリプル)と言います。


グリーンジャンボに引き続き、当サイト開設記念として(笑)、第551回toto、BIGを購入しました。BIG×15枚、BIG1000×5枚、miniBIG×5枚、toto×10枚です。


後日談: 第551回toto・BIGは、残念、はずれました。



大震災復興支援
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン故障・修理
Copyright(C)2012-2014 オフィスJIN All Rights Reserved.