オフィスJINの事務所的話題
オフィスJINの事務所的話題
ホーム > 光学式マウス エレコム M-M2UP2R
マウスの故障/ライトが光らない 2 〜禁断の水洗い〜

マウスの故障
  ↓
マウスの水洗い

エレコム M-M2UP2R ライトが光らない
一難去ってまた一難。せっかく復活したマウスだったのですが、自らとんでもないことをして壊してしまいました。

何だかマウスがベトベトして、ティッシュに水を湿らせて拭いたのですが改善せず、石鹸か何かで汚れを落とすしかないと考えました。

そして、本当はマウスを分解して表面のプラスチックだけを水洗いすれば良いのですが、簡単には分解できないだろうと思い込んでいたため、そのままの状態で水洗いを決行。石鹸までつけてマウスを洗いました。

もちろん、なるべく水が中に入らないように注意をしながらやったのですが、終わってみればマウスの中まで水でびっしょり。振ればシャカシャカ音がします。

あ〜、何かとんでもなくいけないことをしてしまったような罪悪感と、これぐらいで壊れてたまるかという期待感が入り乱れた妙な気分でした。

しばらくして、マウスをUSBポートにつないでみました。クリックボタンが反応しません。これはやばい。すぐに引き抜き、乾かすことにしました。

気が早い私は、もういいだろうと再びパソコンにつなぐと、今度は、赤いライトがおかしい。弱弱しく光ったり、点滅したり、しまいには消えてしまいました。

これはもう、マウスの中を見ないわけにはいかない。そう思ってマウスの裏を見ると、ネジが1本。まさか、このネジをはずせばふたが開くのか?


(マウスの裏にネジ穴が一つ見えます)



(ネジ1本はずしたら、簡単にマウスの蓋が開きました)





中をのぞくと、トランジスタの3本足が水で埋まっていますし、コンデンサと基盤の間にも水が溜まっています。このような状態で電気を通したので、ショートして部品が壊れてしまったのかもしれません。水分を拭きとってから再びパソコンに つないでみましたが、マウスはもう全く反応しなくなっていました。せめて十分乾燥してからパソコンにつなぐべきだったと後悔しましたし、そもそも本当に馬鹿なことをしたと思いました。

ところがです。一晩経って翌日、念のため、再びパソコンにつないでみました。見事復活です! 赤いライトも光っています。いや〜このときは本当に嬉しかったです。


後日談: ⇒ 残念ながら、1ヵ月後に再発しました。赤いライトが消えて動かなくなり、しばらくすると回復します。完全にマウスの故障です。マウスは交換しました。



マウスの故障
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコン故障・修理
Copyright(C)2012-2014 オフィスJIN All Rights Reserved.